ポチタマ写真館

ポチとタマの写真を中心に色々な写真を紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド(JTB旅物語・インド3都市周遊5日間) ~タージ・マハル~

2014-07-17-Thu-00:17
①ザ ゲートウェイ ホテル
ザ ゲートウェイ ホテルの室内
 
②ホテルから
ホテルより外の様子。

28日は、タージ・マハル(世界遺産)アグラ城(世界遺産)ファテープル・シークリー(世界遺産)を観光。
観光後バスにて、約230km・約5時間をかけジャイプールへ。


タージ・マハル(世界遺産)
⑤タージ・マハール
インド北部アグラにある、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟。
インド=イスラーム文化の代表的建築である。
ウィキペディア より

⑦タージ・マハール
墓廟より見たメインゲート

④タージ・マハール
メインゲート

③タージ・マハール
庭園を手入れするおじさん。

⑧タージ・マハール
入口でのセキュリティーチェックの様子。

⑨タージ・マハール

⑩タージ・マハール


ポチタマ見聞録も宜しく。
ここをクリック


インド(JTB旅物語・インド3都市周遊5日間) ~クトゥブ・ミナール~

2014-07-15-Tue-22:25
⑭クトゥブミナール
クトゥブ・ミナール(世界遺産)
インドのデリーにある世界最高のミナレット。
1200年ごろに奴隷王朝の建国者であるクトゥブッディーン・アイバクによって、クワットゥル・イスラーム・モスクに付属して建てられた。
ヒンドゥー様式とイスラーム様式が混在した様式となっている。
おそらくヒンドゥー教・ジャイナ教の寺院などを破壊し、その石材を転用して制作されたものであり、建築に携わった職人もヒンドゥー教徒であったと推測されている。
ウィキペディア より

高さ72.5m、直径14.5m


⑫クトゥブミナール
アラーイ・ミナール
 高さ25m、直径24.5m
 クトゥブ・ミナールよりもさらに大きく、高い塔を建てようとした残骸。

⑯クトゥブミナール

⑰クトゥブミナール

ミナレット
モスクに付随し、礼拝時刻の告知(アザーン)を行うのに使われる塔である。
ミナレットはトルコ語のミナレ (Minare) に由来する西欧諸言語による名称で、アラビア語ではマナール (منار manār) あるいはマナーラ (منارة manāra) といい、光(ヌール)と同一語根の語であることから光塔と訳されることもある。
南アジアではミーナール (مينار mīnār) とも呼ばれる。


ポチタマ見聞録も宜しく。
ここをクリック



インド(JTB旅物語・インド3都市周遊5日間) ~フマーユーン廟~

2014-07-14-Mon-22:30
⑪フマユーン廟
フマーユーン廟(世界遺産)
インド共和国の首都デリーにある、ムガル帝国の第2代皇帝フマーユーンの墓廟。
インドにおけるイスラーム建築の精華のひとつと評され、その建築スタイルはタージ・マハルにも影響を与えたといわれる。
ウィキペディア より

シンメトリーで美しかった。

⑩フマユーン廟
内部の様子

⑨フマユーン廟
天井


ポチタマ見聞録も宜しく。
ここをクリック

インド(JTB旅物語・インド3都市周遊5日間)~インド門 ~

2014-07-06-Sun-23:16
⑦インド門
インド門
デリーにある慰霊碑。
パリのエトワール凱旋門を基にエドウィン・ラッチェンスによって設計された門型のモニュメントで、第一次世界大戦で戦死したイギリス領インド帝国の兵士(約8万5千人)を追悼するために造られた。
高さ42mのアーチには、第一次大戦で戦死したインド人兵士の名が刻まれている。
東西に伸びるラージパト通りにより東端のインド門と西端の大統領官邸が結ばれている。
永遠の火という火が灯されている。
ウィキペディア より


ポチタマ見聞録も宜しく。
ここをクリック

インド(JTB旅物語・インド3都市周遊5日間) ~レッド・フォート~

2014-07-05-Sat-18:06
①チューリップ イン ウエストデリー(ホテル)から
6月26日~30日までインドに行ってきました。

26日成田を出発し、その日の深夜インド・デリー(インディラ・ガンジー国際空港)に到着。

27日は、レッド・フォート(赤い城またはラール・キラー)(世界遺産)インド門 フマーユーン廟(世界遺産)クトゥブ・ミナール(世界遺産)の観光。 
ショッピング・昼食後バスにてアグラ-へ。
アグラには、バスにて約5時間/約200㎞の工程でした。

上の写真は、ホテルより見たデリーの街の様子。

レッド・フォート(赤い城またはラール・キラー)(世界遺産)
③レッドフォート
デリーにあるムガル帝国時代の城塞。
デリー城とも。
なお、インドで「赤い城」と言えば同じく帝国時代に築かれたアーグラ城塞を指す場合もある。
毎年8月15日のインド独立記念日には、ここで首相演説が行われる。
ウィキペディア より

⑤レッドフォート
レッド・フォートにいた野良犬。
とても暑そうでした。


ポチタマ見聞録も宜しく。
ここをクリック
RREVHOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。