ポチタマ写真館

ポチとタマの写真を中心に色々な写真を紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 バルセロナ&ロンドン 周遊の旅 4

2012-07-21-Sat-23:30
カステイ・デ・チャティバにて昼食

バルセロナでパエリアがおいしいと評判の店が「カステイ・デ・チャティバ」である。
ベルダゲル駅から徒歩5分ほどのところに位置する。
席数は20ほどと大きくはない。
そして、なんと「カステイ・デ・チャティバ」には、日本語メニューも用意されている。
決して観光客向けの場所ではないけれど、日本人には安心の店だ。
ここの売りはなんと言ってもパエリア。
ロブスターのスープパエリアと定番シーフードパエリアをオーダー。
スープパエリアには、伊勢海老が丸ごと一匹入っている。
スープに旨みがたっぷりと染み込んでいて美味。
どちらもお米にはちょっと芯があって絶妙なアルデンテ具合で、本場はこんなにおいしいのか、とうなる逸品である。
本場のおいしいパエリアが食べたければ、「カステイ・デ・チャティバ」がオススメである。
リーピーターになる人も多そうだ。
http://www.utravelnote.com/ より

バルセロナ9
お店の入口

バルセロナ10
米の代わりにフィデオという細いスパゲティのようなパスタを使ったパエリア。

次回は、カサ・デ・ラス・プンシャスを紹介します。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。