ポチタマ写真館

ポチとタマの写真を中心に色々な写真を紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 ニューヨーク ⑦

2013-07-15-Mon-10:15
3日目:7月6日 晴れ


バッテリー・パーク
C①
ニューヨーク港に面すマンハッタン島南端のバッテリーに位置する25エーカー(10ヘクタール)の公共公園。

クリントン砦
C②
レンガ造りの円形の建物。
昔はニューヨークを守るために大砲が置かれていたが、現在では、自由の女神、エリス島行きフェリーのチケット売り場となっている。
旅行.lnfoより

C⑧
フェリーから見たクリントン砦

C③
フェリーから見たマンハッタン

自由の女神
C④
ニューヨーク港の入口にあるリバティー島にあり、アメリカの独立100周年を祝ってアメリカとフランス両国の友好のために、フランスの歴史家で政治家のエドゥワール・ド・ラブレーが女神像のアメリカ寄贈を提案、フランスの建築家のフレデリック・バルトルディ(1834~1904年)が設計、鉄橋技師のギュスターヴ・エッフェル(1832~1923年)が製作し、1866年に完成した。
自由の女神像の正式名称は、「世界を照らす自由」(Liberty Enlightening the World)。
像の高さは46m、台座の高さは47m。
奴隷制と独裁政治を意味する鎖を踏みつけて立っており、右手には、自由を掲げる松明、左手には、1776年7月4日と記した独立宣言書を抱えている。
1924年にアメリカ合衆国国定記念物、1966年にアメリカ合衆国国家歴史登録財、1984年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

C⑤

C⑥

エリス島
C⑦
ニューヨーク湾内にある島。
大部分がニュージャージー州ジャージーシティ市に属し一部はニューヨーク市となっていて、自由の女神像が立つリバティ島に近接した所にある。
かつてヨーロッパなどからアメリカへ移住を希望する移民の移民管理局があったが、現在は博物館になっている。
ウィキペディア(フリー百科事典)より
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。